1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. 学校案内
  4. よくある質問

よくある質問 - お問い合わせやご質問として寄せられる代表的な疑問をピックアップ!

入学、学校生活、就職についてチェックしておこう!

料理の経験が無いけど大丈夫ですか?
もちろんご心配なく!大半の生徒は未経験者です。
入学したら調理の基本技術、知識を出来るまで指導するのでご安心ください。

質問一覧

横浜調理師専門学校ってどんな学校?
約65年の歴史を持つ神奈川で一番歴史のある調理師専門学校で、
たくさんの先輩達が外食産業で活躍しています。
施設・設備も充実しており、より良い環境で勉強できます。
また、横浜駅より徒歩4分という立地条件も魅力です!

質問一覧

仕事をしながらでも、学校にかよえる?
可能です。夜間部なら無理なく通えます。
夜間部は1年半なので時間的にも精神的にも余裕をもって勉強できます。
ダブルスクールも可能です。

質問一覧

学校生活が不安なのですが?
本校はアットホームな雰囲気と面倒見の良さが自慢です。
各クラスに担任を設け1人1人親身になって指導しています。
また「なんでも相談室」を設置し、スクールカウンセラーがどんな悩みも相談にのってくれます。

質問一覧

女性でも調理師になれる? また、就職できますか?
重い鍋や大きな包丁を操る調理師は体力が必要です。
そのためか今までは確かに女性の調理師は少なかったのですが、
最近は女性ならではの繊細な手さばきや想像力、感性を求める企業も増え、
実際に本校から数多くの卒業生が現場で活躍しています。

質問一覧

年齢が気になるんですが?
本校には毎年仕事を辞めて心機一転学校に入学し調理の道を目指す生徒はたくさんいます。
半数は新高卒ですが、20代〜60代と幅広い年齢の方が入学して、
お互い刺激し合い楽しい学生生活を満喫し、また、学びあっています!

質問一覧

何か行事(イベント)はありますか?
大きなイベントは卒業前の2月に行われる「卒業作品展」です!
調理技術、想像力の汗と涙の結晶を一般のお客様に披露します。
また、西洋料理、中国料理のテーブルマナーやヨーロッパ研修旅行(リヨンの姉妹校訪問)、
後援会による就職説明会などがあります。

質問一覧

調理実習はコースを選ぶのですか?
あえてコース分けはしていません。
日本・中国・西洋・製菓・給食すべての調理技術を短期間で幅広く基礎から修得できます。
生徒1人1人に食、調理に対して感性を磨き、基礎をベースに創造力豊かな調理師を育成しています。

質問一覧

学費軽減については?
専門実践教育訓練給付金制度の指定講座になっていますので、
該当者は受講費用の一部が公共職業安定所より支給されます。
また、神奈川県在住の高等課程(中学校卒業)の生徒には、
学費負担者の所得金額により神奈川県の学費補助金交付制度の適用が受けられます。
高等課程(中学校卒業)の生徒には高等学校等就学支援金制度があります。
更に成績優秀者には卒業時の褒賞金もあります。
また、上記の事柄に該当しなくても諸事情により授業料1ヶ月分ずつの分納も認めております。
それ以外にも、日本学生支援機構が行っている「奨学金制度」や、日本政策金融公庫が実施している「国の教育ローン」もあります。
その他、難波学園クレジットとして最長5年までOKの教育クレジット(分割払い)がご利用頂けるようになりました。
お気軽にご相談下さい。

質問一覧

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126