1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. 学校案内

学校案内 - 横浜にしかない、やさしい時間の中で学ぶ

ご挨拶

いつか一流の場で再会できることを夢見て。

「食」は、人が生きていくための基本です。
また、人が人と触れ合う最初の「社会」である家庭でも、食卓を楽しく囲むことが何よりの基本。
ですから本校では、ただ食のスペシャリストというだけでなく、人格的に優れたプロを育てたいと考えています。
調理技術、食文化・食材の知識、栄養学、衛生学などはもとより、きちんとした挨拶、礼儀をわきまえ、他人に対する思いやりの心、何でも吸収する素直な心、向上心等を身につけるように指導します。
いわば、ここは生徒さんたちの「もう一つの“home”」なのです。
先生方は、厳しくも、親しみをもって一人ひとりに関わります。
また、親身になって相談に乗ってくれるカウンセラーの先生もいます。
何校かの体験入学を経て本校に入られた生徒さんからは、「一番温かな感じがした」「先生がお父さんみたいだった」といったことを入学の理由としてよくお聞きします。
この”home”から巣立っていった息子や娘たちと、いつか一流と言われる場で再会することを楽しみにしながら、すべての講師、専属教師、そして職員が日夜励んでいます。

  • 遠山 武志
    横浜調理師専門学校
    校長 遠山 武志

創立約65年、神奈川県下で最初の料理学校です。

開校当時
開校当時の教室

本校は、昭和26年、全国にさきがけて設立された料理の専門学校です。当時は手作りのテキストを教材に、先生も生徒も手さぐりの日々を送りました。
自ら道を拓き、真剣にプロの育成を目指すその熱いスピリットを現在も受け継いでいます。
県内随一の設備と伝統を誇り、充実したカリキュラム、優秀な講師陣によるきめ細やかな教育により、有能な人材を食の最前へ送り出しています。

沿革

昭和26年6月1日
神奈川県公認横浜料理専門学院設立
昭和30年4月11日
学校法人難波学園設立
昭和30年4月11日
横浜料理学校設置
昭和33年
調理師法制定
昭和34年4月20日
横浜料理学校調理師科開設(厚生大臣指定)
昭和35年
第1期生卒業
昭和40年4月30日
境木幼稚園設置
昭和42年4月1日
横浜調理師学校保土ヶ谷校設置
昭和49年4月1日
横浜料理学校調理師科を横浜調理師学校と名称変更
昭和53年3月1日
横浜調理師学校保土ヶ谷校を横浜調理師専門学校と名称変更
昭和54年3月1日
横浜栄養専門学校(栄養士科)設置
昭和56年4月1日
横浜調理師学校を横浜調理師専門学校横浜校と名称変更
昭和56年4月1日
横浜調理師専門学校保土ヶ谷校を横浜調理師専門学校戸塚校と名称変更
平成9年4月
横浜校新校舎開校にともない戸塚校と統合し横浜調理師専門学校と名称変更

教育理念

本校は、学校教育法並びに調理師法に基づき、栄養・衛生・調理等食生活全般にわたる専門教育を行うと共に、社会人としての教養を身につけた調理師の養成を目的としています。

教育方針

  • 誠実にして努力する人間の育成に努める。
  • 調理の基本を確実に把握し、よりよい専門技術を習得させる。
  • 味の探究者として、常に創造力を発揮させる。

アクセスマップ

地図

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町3-31-4
Tel. 045-311-4126

横浜駅西口より歩いて4分。
走って2分!

横浜栄養専門学校

姉妹校のご案内

横浜栄養専門学校
栄養、食品衛生、公衆衛生など食生活全般にわたる知識を栄養士法の規定に基づいた充実したカリキュラムにより、最新の設備で学んでいただきます

調理師と栄養士の資格が取得できる! - 免許ダブル取得プランのご紹介

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126