1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ
  4. 2009年11月

スタッフブログ

2009年11月のアーカイブ

img20091126.jpg11月の8日(日)~14日(土)までの一週間、研修旅行でフランスに行って来ました!

今年もANAの飛行機に乗ってパリまで行き、そこからTGV(フランスの新幹線)でフランス第2の都市「リヨン」へ。

リヨンには、本校の姉妹校「国立フランソワ・ラブレ・ホテル学校」があります。
生徒の皆はそこで研修を行います。

今回も各セクション<調理・製菓・製パン・シャルキュトリ>に分かれての実習です。

初めて入る他国の調理学校に緊張しながらも、皆現地の先生や生徒と上手に交流を図っていたようです。

このページのトップへ

img20091125.jpgその日の晩は、今年授業にも来て頂いた「ピエールオルシー」氏のレストランでのディナー♪

あいにく星★付きの店<ピエールオルシー>は定休日なので、その隣にあるセカンドレストラン「カズノブ」でのディナーです。
いやいや本店に負けず劣らずの高級店です。

ただしアペリティフは<ピエールオルシー>の地下にある巨大なワイン蔵で。

初めて足を踏み入れる星★付きのお店に、みんなドキドキしながらも美味しく頂きました。

リヨン・横浜交流会のジョルジュ・ドラングルさんも合流し一緒に記念撮影。

またレストランでのお食事は、リヨンの名物を上手に活かした料理で、みんな感激するほど美味しかったです。

食事の終わりにはオルシー氏も来て下さって、各テーブル毎にご挨拶。

こんなに遠い街での5ヶ月振りの再会に感動です。

みんな一生の良い思い出になったコト間違いなしです。

このページのトップへ

img20091124.jpg次の日は、OPでリヨンの市街観光。

「食の都」リヨンのシェフ達ご用達の市場を見学したり、世界遺産の街並みを観光したり、旧市街のトラブールも見るコトが出来ました。

なんと言ってもお楽しみはランチ!

リヨン名物の「クネル」を食べれるようにお願いしておきました。

前菜もリヨン名物のサラダ。
葉物の上にベーコンと半熟卵が乗っていて良いです。
「リヨン風」は良く食べてるけれど、ココじゃ本物。
メインはクネル。
街のレストランじゃ見た目は地味だけど、やはり本場のクネルは美味し~い♪
何と言ってもソースとのマッチングがたまりません。
みんなじっくりと頂きました。

午後には早くも「花の都」パリへ移動です。

このページのトップへ

img20091123.jpgパリでは天気に恵まれて、珍しい程の暖かい日が続きました。

みんな市内観光や各種のOP、自由行動などでパリを楽しみました。

昼はフランスの歴史を学んだりショッピングを楽しみ、夜は雰囲気のあるレストランでのディナーを堪能し、朝から晩までフランスを満喫です。

この頃になるとみんなフランスにも慣れて来て、地下鉄やタクシーでアチコチ活発に活動していました。

このページのトップへ

img20091122.jpg終日には世界最大の「ランジス卸売市場」の見学です。

肉類や鳥獣類、野菜果物部門にチーズ部門。今年は花部門まで見学することが出来ました。

みんな珍しい食材に目を輝かせていました。
こんな場所は滅多に見に来るコトが出来ませんので大変勉強になった事でしょう。

こうして今年の研修旅行も無事に終了しました。

この研修旅行中の数々の貴重な経験が、少しでも今後の調理生活のプラスになれば良いと考えています。

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126