1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ
  4. 2013年12月

スタッフブログ

2013年12月のアーカイブ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
 
今日はクリスマスを意識した料理
『ローストチキン』ですよ~ヽ(´▽`)/
 
CIMG2934-12.jpg
 
まず丸鶏をしっかりと縛るトコから始めます
CIMG1330-2.jpg
 
コレちゃんとやっとかないと、焼いて行く段階で鶏の形が崩れて行って、
あられもない姿になっちゃうんです(*'-'*) 
CIMG1333-2.jpg
 
それから焼き色を付けて行きますよ~
CIMG1279-2.jpg
 
CIMG1280-2.jpg
 
それからオーブンへ
CIMG1288-2.jpg
香味野菜(ミルポア)と一緒に入れますよ~
 
周りの油をチョコチョコ鶏ちゃんに掛けてあげて下さいね~
CIMG1297-2.jpg
 
チキンの横には「ポテトのデュシェス」も添えますよー
CIMG1287-2.jpg
 
CIMG1303-2.jpg
 
みんなのチキンの状態はどうでしょう??
CIMG1304-2.jpg
 
心配そうですね~(´ー `)
CIMG1307-2.jpg
 
焼き上がったら切り分けです。
鶏ちゃんの構造が分かってないと、難しいですよ~
ボロボロになっちゃいますからねぇ
CIMG1315-2.jpg

ポテトを添えて、ソースを掛けて、最後にクレソンを。 

CIMG1319-2.jpg
 
「上手に出来ましたぁ~ヽ(´▽`)/」
CIMG1325-2.jpg
 
「美味しそうでしょ~(*´∇`*)
CIMG1323-2.jpg

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
 
さあいよいよフランスも最終日です。
今日はモンサンミッシェルのOP組と終日フリー組に分かれてますよ~
 
まずはモンサンミッシェル組から
 
8世紀初頭に建てられ、「西洋の驚異」と言われた、幻想的かつ壮大な歴史的建造物。
1979年、世界遺産に登録されたフランスの有名な巡礼地です。
遠くから見えてくるモンサンミッシェルは、まるでSFの映像の様で目を見張りますΣ(゚口゚;
766-2.jpg
 
772-2.jpg
今は規制が掛っていて少し離れたところから歩いて島に入ります。
776-2.jpg
 
周りに何にもないので、すごい迫力ですよ~Σ(゚口゚;!
769-2.jpg 
 
島全体が建物って感じになっています。
788-2.jpg
 
787-2.jpg
 
通りは街の様になっていて、レストランやお土産屋さんが立ち並んでます。
794-2.jpg
 
なんかイイ雰囲気ですよねぇ~
792-2.jpg
 
まずは腹ごしらえ

796-2.jpg

 
ココの名物は「オムレツ」なんです!
798-2.jpg
 
しかも超フワフワ~なんですよ~
801-2.jpg
 
美味しいかどうかは置いといてっと(*^。^*)
797-2.jpg
 
ライス付のお魚は割とさっぱりしたお味
805-2.jpg
 
811-2.jpg
 
813-2.jpg
 
818-2.jpg
 
デザートも頂いたらいざ登って行きますよ~
819-2.jpg
階段が多くて結構疲れます(>_<) 
821-2.jpg
 
やっと着きました~(*^。^*)
827-2.jpg
 
どうですかこの景色
 
826-2.jpg
どこまでも続く干潟が大迫力です!
 
829-2.jpg
 
828-2.jpg
 
ガイドさんのお話を聞きながら、建物の内部も見学します。
851-2.jpg
 
832-2.jpg
 
864-2.jpg
 
イイですね~この景色
863-2.jpg
 
ぜひ皆さんも機会がありましたら行って見て下さい
絶対に感動しますよ~
869-2.jpg
 
集合写真の絶景スポットにて
867-2.jpg
 
 
 
 
 

一方のフリー組はパリ市内を自由に散策していますよ~

 
 

『ダイアナ妃の慰霊碑』

DSC_1149-2.jpg
元々は1989年にアメリカからフランスに贈られたものだったんですが、1997年にこの真下のトンネルでダイアナ妃が不慮の事故にあったことから、それ以降ダイアナ妃の慰霊碑となっているそうです。
自由の女神の炎を模しています。
 
 
おっ!!
ルーブル美術館で生徒発見Σ(゚口゚;!
737-2.jpg
みんなスリには気を付けて下さいね~
 

ルーブルの近くで昼食を取りましょう~

CIMG3934-22.jpg
最近フランス人にも人気のお店です
 
 
CIMG3937-2.jpg
讃岐うどんですよ~
 
おこわと鶏の唐揚げのセットを頂きました
CIMG3936-22.jpg
明朝日本に帰るんですけど、また和食です
 

お昼になるとフランス人が行列します。

向こうの人はお喋りが好きなんですよねぇ~
食べ終わっても平気でいつまでもお喋りしてるんで中々席が空きません。
 
 
お腹を満たしたら街に戻りましょう
 
世界一有名な大通り
「シャンゼリゼ大通り」ですよ~
DSC_1139-2.jpg
 
その端に凱旋門があるんです
DSC_1143-2.bmp
 
凄い迫力ありますよ~
DSC_1144-2-2.jpg
 
 
このシャンゼリゼ大通りからコンコルド広場ってトコの途中で、
クリスマスの季節になると沢山の出店が立ち並びます。
495-2.jpg
食べ物から小物、お土産物からメリーゴーランドまで、様々なお店があってとても楽しめるんですヽ(´▽`)/
 
CIMG3947-2.jpg
 
季節ものの観覧車も、年々照明が派手になって来て、フランスっぽくない感じがしますねぇ┐('~`;)┌ 
CIMG3949-2.jpg
 
 
と、各自様々なフランスを楽しんで今回の旅も終了ですヽ(´▽`)/
 
アッという間の一週間でしたが、生徒の皆は楽しんでもらえたでしょうか(*^。^*)?
とっても良い経験になって、今後の生活のプラスになったんじゃないかと思います。
「改めて日本がイイなぁ~」とか、「ぜひ将来フランスに行って見たい!」って声も聞こえてきましたよ~
 
日本に帰ったらまずナニしたい?って問いに、
「まず米が食べたい!!」「和食が食べたい!」って言う子、結構多かったですねぇ。
 
私はもう食べちゃいましたから満足ですヽ(*^^*)ノ(笑)
 
 
 
 
 
PS.帰りの飛行機内から見た天国のような景色
DSC_1171-2.jpg

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
 
リヨンからTGV(フランスの新幹線)でパリへ
パリは良い天気です
DSC_1097-2.jpg
 
夕焼けがとっても綺麗です~
DSC_1098-2.jpg
 
 
そして今夜のOPは、エッフェル塔の中のレストラン「58トゥールエッフェル」ですよ~
この「58」と言うのは、レストランが地上58mにあるからこの名前が付いてるそうです。
メニューは、料理界の巨匠アラン・デュカス氏がプロデュース。
パリで一番の人気観光スポット「エッフェル塔」の中でのディナーなんて、期待に胸が膨らみますねぇ(*'-'*)
CIMG3814-2.jpg
 

と、エッフェル塔に登るエレベーターが大渋滞

CIMG3815-2.jpg
乗る前にセキュリティーチェックまであります。
 
何とかお店に到着
CIMG3818-2.jpg
 
まずはシャンパンで乾杯
CIMG3820-2.jpg
 
厨房内は結構な人数が居ますが、大忙しですねぇ
CIMG3822-2.jpg
 
前菜は・・・
CIMG3828-2.jpg
 
フォアグラのパテにフルーティーなソースが良く合いますよ~
 
今夜のワインはコチラ
CIMG3831-2.jpg
 
CIMG3833-2.jpg
 
おっ?今夜も盛り上がってますね??
CIMG3832-2.jpg
 
メインディッシュはお魚ちゃん
CIMG3841-2.jpg
エスプーマを使って今どきっぽい料理に仕立てていますねぇ~
とっても美味しいですよ~
デザートは甘さやや控え目で、個人的にもGood!ですぅ~(*^▽^*) 
CIMG3847-2.jpg
 
CIMG3845-2.jpg
 
あの歴史的な建造物、1889年建造のエッフェル塔の中でディナーを楽しめるなんて(´ー `)
なんたって124年前に出来上がったんですからねぇ
 
CIMG3850-2.jpg
 
サービスもメチャ陽気で、中々楽しめるディナーでした
CIMG3848-2.jpg
 
 
 
 
そして翌日は、この旅行のもう一つの目玉
「ランジス中央卸売市場」の見学です
DSC_1113-2.jpg
 

 

簡易白衣をきて準備万端!
CIMG0907-2.jpg
 
ココの市場は欧州最大、いや世界最大級の市場なんですよ~
中々見に来ることは出来ないので、非常に貴重な経験になりますねぇ
 

まずはお肉の見学から~ 

DSC_1103-2.jpg
 
とってもリアルですΣ(゚口゚;
DSC_1104-2.jpg
 
DSC_1106-2.jpg
 

CIMG3856-2.jpg

 

CIMG0909-2.jpg
 
見た事もない光景に、みんな驚愕してます
CIMG3857-2.jpg 
 
CIMG3860-2.jpg
 
CIMG3861-2.jpg
 

続いてはチーズです

CIMG0923-2.jpg
 
CIMG3867-2.jpg
まるでマンガの世界のチーズの大きさですねぇ~
 
陽気なおじさんに絡まれてます
CIMG3863-2.jpg
 
あの高級なチーズ、「パルミジャーノ レッジャーノ」が山積みにΣ(゚口゚;
1つ持って帰りたい・・・
CIMG3870-2.jpg
 
 
お次は果物・野菜のコーナー
CIMG0949-2.jpg
 
ここも、とにかく広い
CIMG3875-2.jpg
 
CIMG3876-2.jpg

CIMG3878-2.jpg

 
CIMG3872-2.jpg
 
見慣れない野菜や果物がたくさんあって、みんな興味津々です
CIMG3873-2.jpg
 
CIMG3880-2.jpg
 
ってな訳で、ランジスの見学も終了です
 
 
これから市内観光を経てランチ
 
まずはエッフェル塔の最高の撮影スポットへ
DSC_1114-2.jpg
 
ど~ですか?
今年は天気も最高ですよ~ヽ(´▽`)/
 
やっぱこうなりますか~??
CIMG0957-2.jpg
 
CIMG0954-2.jpg
 
CIMG3881-2.jpg
 
 
はい、持って~
CIMG3889-2.jpg
 
支えて~
CIMG3887-2.jpg
乗っけて~
CIMG3890-2.jpg
 
っと言う風に、エッフェル塔で遊びます(笑)
 
周りの公園はこんな感じです。
暖かい日にココのベンチでゆっくり読書でもしたいです
DSC_1115-2.jpg 
 
さあランチのレストランに向かいましょう~
 

途中にあのフレンチカンカンで有名な「ムーランルージュ」発見

結構怪しい大人の地域にあります
CIMG0986-2.jpg
 
ココが今日のランチ場所
CIMG0965-2.jpg
 
食べるのは・・・
CIMG3901-2.jpg
フランスの名物「エスカルゴ」!
そう、かたつむりです~
CIMG3898-2.jpg
 
専用の器具を使って食べるんですが、中々難しい( ̄▽ ̄)
カタツムリがクルクル回っちゃって、スッとは食べれません。
CIMG3896-2.jpg
 
フランスではかなりポピュラーな食べ物で、普通にスーパーでも売ってるんですよ
 
お肉も食べてお腹いっぱい(´ー `)
CIMG3903-2.jpg
 
 
夕方のフリータイムを経て、今夜のディナーOPへ
CIMG0996-2.jpg
 
ココは夜景の綺麗なレストラン『ル シェルド パリ』。
「パリの空」と呼ばれる、モンパルナスタワー最上階でのディナーですよ~
CIMG1006-2.jpg
 
当日はちょっと雨降ってましたが、雲が高くて景色は問題なし
ココはこんな最高の夜景が見れるんですよ~
写真 294-44.jpg
今世紀最高の夜景に感動で言葉を失いますヾ(゚0゚*)ノ
 
パリを眼下に雰囲気の良いディナーが楽しめるんですよ~
CIMG1025-2.jpg

 

 
まずは前菜のサーモン
もう何にでも合いますねぇ、サーモンちゃんは(*^▽^*)
CIMG1009-2.jpg
ビールでもワインでも焼酎でも・・・(笑)

 

そしてメインのお肉ちゃんヽ(*^^*)ノ
CIMG1022-2.jpg
中々イケますね~
ボリュームありますよ~
 
CIMG1015-2.jpg
 
CIMG1019-2.jpg
 
デザートもしっかり頂いてー
CIMG1029-2.jpg
 
食後は屋上へ
CIMG1045-2.jpg
 
半端なく寒いけど、最高の夜景が楽しめました
CIMG1040-2.jpg
 
CIMG1052-2.jpg
 
 
 
 
 
 
一方、別の先生の夕食は・・・
CIMG3910-44-44.jpg
生牡蠣に鶏の唐揚げ、卵焼きに巻き寿司、味噌汁・・・・・etcヽ(´▽`)/
 
 
和食です(*´∇`*)
パリには美味しい和食屋さんありますよ~
胃を休めなきゃ持ちませーん
CIMG3917-44-44.jpg
フランス料理が続くと、鶏のから揚げですらサッパリ感じますよ~
 
 
 
翌日はモンサンミッシェル組と終日フリー組です
 
最終章 パート5へ続く

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
 
翌日は、リヨンの旧市街のOPです。
 
旧市街は、15~16世紀のリヨンの栄華を物語る、フランスで最も早く保護区になった所なんです。
ヨーロッパルネッサンスの市街として重要な物の一つです。
そしてなんと!世界遺産に登録されてるんです。
一見の価値有りですよ~
このOPは、街の市場からシェフご用達の高級市場、市内観光なども含んだお得なツアーなんです。
 
まずはホテル近くの高級市場から覗いて見ましょう
CIMG3780-2.jpg
 
ココの市場は、かなり良い物ばかり売っているんですよ~
ハム・ソーセージにチーズや海鮮物、お惣菜店など様々なお店が入っています。
街の市場に比べると、やはりお値段は少々張るようですが。
CIMG0870-2.jpg
 
CIMG0871-2.jpg
 
CIMG0873-2.jpg
 
フランスのブレス産の鶏は、どこへ行っても羽が付いたまま売ってます(-"-)
CIMG3783-2.jpg
日本じゃ普通の人は買いませんねぇ・・・
家で羽を抜かなきゃいけないんですもん( ̄▽ ̄)
 
DSCN0110-2.jpg
 
CIMG3784-2.jpg
 
このサラミがまた美味しいのよねぇ~
CIMG3785-2.jpg
 
 CIMG0063-1.jpg
 
生ハムがわんさかぶら下がってたりしてます。
1本丸ごとトランクに入れて持って帰りたい( ̄▽ ̄)
DSCN0115-2.jpg
 
こんな可愛いマカロンの詰合せ売ってる高級店もあります。
CIMG3786-2.jpg
 
キリがないので下記にご紹介しときます
LES HALLES DE LYON PAUL BOCUSE
ポールボキューズさんの冠つきです。。。
 
一行はその後市内観光へ 
DSCN0126-2.jpg
 
おぉ~っと、会社の慰安旅行の写真じゃありませんよ~
皆さん生徒ですからねぇー(笑)
DSCN0136-2.jpg
 
マルシェも見学しましたよ
DSCN0133-2.jpg
コチラはごく庶民的な物ばかりを売っています。
 
そこから旧市街へ
DSCN0146-23.jpg
全面石畳の味のある街並みです。
 
そんな中に「トラブール」と呼ばれる、抜け道的な通路が沢山存在するんです。
CIMG0076-23.jpg
(写真中央のドア) 

そこを入っていくと・・・

DSCN0145-2.jpg
18世紀やら19世紀の建物が混在している世界が広がっています。
 
ん~、恐るべしフランスの歴史
 
その旧市街の中にあるレストランでランチタイム
DSCN0147-2.jpg
 

本日は「リヨネーズサラダ」と「クネル」、それに「イルフロッタント」ですよ~

まずはサラダ
DSCN0149-2.jpg
たまに聞くリヨネーズ風サラダとはまさにコレの事。
ベーコンとポーチドエッグ、クルトンが乗ってるのが特徴です。

DSCN0152-2.jpg

 
旧市街のレストランで食べるランチ、雰囲気がありますねぇ~(´ー `)

そしてメインはクネル

DSCN0156-2.jpg
 
ココの店、何回か来てますが、今回は下にライスがΣ(゚口゚;!
毎年微妙に盛り付け方が違うのが笑えます。
ボリューム満点で大満足ヽ(´▽`)/
そしてデザートはイルフロッタント。
DSCN0160-2.jpg
浮島と言う意味ですが、リヨン名物の赤いプラリネが入っていますね。
コチラではパンやケーキにこの赤いプラリネが結構使われてます。
 
ん~、甘い(* ̄∇ ̄*)
 
リヨンの名物料理、堪能しました~ヽ(*^^*)ノ
 
 
 
一方その頃、別の先生部隊は・・・
CIMG3791-2.jpg
「ダニエル エ ドゥニーズ」と言うお店に偵察へ。
RESTAURANT DANIEL ET DENISE
ココのオーナーシェフのダニエル氏、元は3ッ星レストランで働いていたり、高級レストランを経営していたりと、かなりの実績のある方。
MOF(フランス最高技術者賞)も受賞されています。
イケてると評判なもんで、3人で行って見ました
CIMG3792-2.jpg
 
食べた物は、「リヨネーズサラダ」
CIMG3802-2.jpg
大きなベーコンも乗ってて12ユーロ(約1650円)。この時の換算レートは約139円
 
そしてまたサラダ、「食いしん坊サラダ ダニエル エ ドゥニーズ」。15ユーロ(約2090円)
ひょっとしたら日替わりサラダなのかな・・・
CIMG3799-2.jpg
 
まあ~~美味しいっ(*^▽^*)
サラダにフォアグラ!インゲンやらも入っててコリャイケます
フランスに来ると外食が続くので、毎年野菜不足になってますから余計に美味しい!
みんなでムシャムシャ食べちゃいますよ~
 
そして次の前菜は「フォアグラとリドヴォーのパイ包み焼き」です。15ユーロ(約2090円)
CIMG3804-2.jpg
冷製なんですが、マッタリとしてコクのある美味しさ(^.^) (当たり前だ)
ワインとバッチリ合いますねぇ~
2009年に賞を取った料理らしいですよ~
 
次は「鶏のレバーのお菓子仕立て」。17ユーロ(約2360円)
CIMG3807-2.jpg
美味しいんですけど、濃いですよ~、重いですよ~(>_<)
段々ボディに効いてきました。

中身はこんな感じ

CIMG3813-2.jpg
直径は約7~8cm位でしたかねぇ。
美味しそうに見えますが、ソースがイマイチ好みに合いませんでしたねぇ。
 
最後はコレ、期待の一品
CIMG3808-2.jpg
「川カマスのクネル ソースナンチュア」18ユーロ(約2500円)ですよ~(*^。^*)
ココにはこれを食べに来たと言っても過言じゃありませ~ん
CIMG3812-2.jpg
 
流石、こりゃあホントに美味しいですねぇ~ヽ(*^^*)ノ
ザリガニのソースに身も入ってましたよ~。
「いやぁ~来て良かったぁ」と思わせる一品でした。
 
途中で付け合せが出て来ました。
CIMG3811-2.jpg
ポテトとマカロニグラタンですわ。 
これがまた大きい
グラタンで普通の1人分の大盛くらいあります。
でもポテトフライ、普段食べてるのと一番近い種類なんで、なぜかお腹が安心します。
ついパクパク食べちゃいました。
CIMG3805-2.jpg
 
ダニエル氏もフロアに顔を出してくれてましたが、
時間の都合でデザートも食べれずに(もう入らないけど)退散です。
 
飲み物入れて3人で約1万5千円なり
CIMG3795-2.jpg
安かないけど、これだけの物食べれてこの値段なら安いわ!ってトコです。
来年も絶対に来ようと心に誓ったのでした(´ー `)
 
 
 
午後にはTGVでパリへ移動します
 
 
パート4へ続く

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
 
それではラブレ校のランチの続きを~
 
 
 
乾杯~ヽ(´▽`)/ 
CIMG3705-2.jpg
 
CIMG3707-2.jpg
 
CIMG3709-2.jpg
 
 
本日のメニュー♪
一品目はエスカルゴ
CIMG0834-2.jpg
 
そしてカエルのスープ
CIMG3714-2.jpg
 
どちらも特別クセも無く、とても美味しいですよ~

そしてメインディッシュ

CIMG3715-2.jpg
 
サービスを勉強している生徒が給仕してくれますよ~
CIMG0838-2.jpg
 
CIMG3718-2.jpg
 
そして甘~いデザートでフィニッシュ
CIMG3720-2.jpg
フランスのデザートは、もの凄~く甘いんです(>_<)
 
フランス人はかなり甘くないとダメだそうです。
私にはキツイです
 
サービスの子達とも 
CIMG0823-2.jpg
 
CIMG3708-2.jpg
 
 
食事の後はお決まりの集合写真を
CIMG0848-2.jpg
 
CIMG3724-2.jpg
 
これで実習も終了
 
「楽しかったねぇ~ イェ~イッ
CIMG3726-2.jpg
 
CIMG0849-3.jpg
 
校内の紅葉が綺麗です。。。
CIMG3674-2.jpg
 
 
最後に修了証を頂いて終了です
CIMG0854-2.jpg
 
 
 
 
ホテルへ向かう帰り道に、リヨンが一望できる「フールヴィエールの丘」へ寄り道
DSC_0121-3.jpg
 
って嘘です。。。
この日は霧の濃い1日
CIMG3729-2.jpg
ホントはこんなんで、視界悪しです( ̄▽ ̄)ゞ
 
CIMG3731-2.jpg
 
CIMG3728-2.jpg
 
この丘の上にはノートルダム大聖堂もあるんですよ~
CIMG0857-2.jpg
 
 
 
それから夜
 
OPで「ピエールオルシ」さん
のお店でディナーです
 
セカンドレストランの「カズノブ」
CIMG0003-1.jpg
 
毎年伺っているこのお店。
今年はローランが来てくれました(*^▽^*)
 
オルシ氏に
「私は別の仕事でドイツに行ってるけど、今年も横調の生徒達が来るからお前が面倒見てくれ!」って頼まれたそう。
DSC_1089-2.jpg
本人も「ル ピュイドール」って店のオーナーシェフなんですけど、頼まれると行かない訳にはいかないし先生も来るしってコトで(*'-'*)
 
 
まずは隣にある星付きのレストラン「ピエールオルシ」の、地下のワインセラーにてアペリティフ。

CIMG3740-2.jpg

 
なんて贅沢な時間でしょう~(´ー `)
CIMG3734-2.jpg
 
星付きレストランのワインセラーでリヨン名物のサラミをツマミながら、シャンペンを頂く幸せなひととき
CIMG3733-2.jpg
 
CIMG3739-2.jpg
 
CIMG3738-2.jpg
 
CIMG3743-2.jpg
 

 

 
それではお店へ行きましょう~
CIMG3747-2.jpg
 
ココのお店、いつも美味しい物を出してくれるんで、とても楽しみにしています。
リヨンの名物のソーセージをアレンジした物でメチャうまです。
CIMG3750-2.jpg
 
CIMG3752-2.jpg
 
CIMG3755-2.jpg
 
親子じゃありませんよ!皆さん生徒ですよ~(*^▽^*)
CIMG3756-2.jpg
 
オマール海老のラビオリのスープ
CIMG3761-2.jpg
 
中々雰囲気の良い店なんですよねぇ
CIMG3762-2.jpg
 
 
CIMG3766-2.jpg
 
ミルクだけで育った仔牛のお肉
CIMG3765-2.jpg
ちゃんと説明しないとあまりにお肉が白いので、みんな豚肉だと思ってだまって食べてます(笑)
ホント柔らかくって美味しいんですよ~これが(*´∇`*)
 
フランス2日目の夜。
時差ボケ絶好調!!
CIMG3773-2.jpg
このあと寝た格好のまま、椅子から転げ落ちて店内の視線を独り占めしました(笑)
 
 
最後はマンゴーのデザート
CIMG3775-2.jpg
これは甘すぎずに超美味です
 
 
記念写真は「ピエールオルシ」の前で
CIMG3778-2.jpg
 
 
パート3に続く

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126