1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ
  4. 2015年11月

スタッフブログ

2015年11月のアーカイブ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
今回は『イタリア料理特別講習会』として、
本校「昭和63年度 卒業生」であり、『リストランテ グランドゥーカ』のオーナーシェフである、
『齋藤竜治』シェフにお越し頂きました
CIMG8730-77.jpg
 
齋藤シェフは本校卒業後、東京・横浜のレストランで10年間経験を積んだのちイタリアへ渡り、トスカーナからシチリアまで5年間に渡りいくつかの現地のレストランで学び、帰国後生まれ育った地元横浜の元町に「リストランテ グランドゥーカ」を2005年にオープン致しました。南イタリア・シチリア島の郷土料理とワインを中心に、本場の味と旬の食材にこだわり、すべて手作りで提供しており、現在では横浜市内に3店舗を展開しています
 
リストランテ グランドゥーカHP
 
まさに生徒のみんなの目標となる様な、そしてイタリアンのオーナーシェフを目指す人には夢のような活動をされている先輩ですね~ヽ(´▽`)/
 
そんな先輩に作って頂く本日のメニューは・・・
『パスタ カヴァテッリに白身魚と季節野菜』
CIMG8745-77.jpg
 
『仔牛肉のカツレツ アッラ パレルミターナ』
CIMG8748-77.jpg
ですよ~(*^▽^*)
本場の香りがしますねぇ~、美味しそうですよ~
 
CIMG8739-77.jpg
 
今回はこのカヴァテッリのパスタは手作りしますね
page-77.jpg
このパスタは引っ掻いて作るんですが、語源は「掘る」とかといった意味の「カヴァーレCavare」から来てるようです。
生地が出来たら適当な大きさに切り分けて、
指を添えて押し込んでから引っ掻くようにコロコロとします(*'-'*)
口で言うのは簡単ですが、慣れないとそう上手くはいきません
 
それでは皆さんの実習に行きましょうー
まずはお肉の準備から
CIMG8750-77.jpg
 
今日は仔牛肉ですが、叩いて軽く伸ばして使います。
CIMG8752-77.jpg
 
CIMG8756-77.jpg
 
お肉にはシチリアパン粉をまぶします
CIMG8758-77.jpg
 
CIMG8767-77.jpg
 
焼く寸前に付けて下さいね
CIMG8759-77.jpg
 
パスタの生地も作りましょう
CIMG8769-77.jpg
 
ジャガイモとセモリナ粉と薄力粉などを混ぜて作り少し寝かせてから使いますよ~
CIMG8771-77.jpg
 
CIMG8772-77.jpg
 
「この位の硬さで良いでしょう」
CIMG8757-77.jpg
 
CIMG8819-77.jpg
 
これを切り分けてから伸ばします
CIMG8825-77.jpg
 
本日一番の手間はこれですんで、みんなで協力して作りましょうね
CIMG8775-77.jpg
 
齋藤シェフにしっかり教えて頂いて下さいね(*^▽^*)
CIMG8776-77.jpg
 
CIMG8828-77.jpg
 
「ムムムッ、やはり見た目よりは遥かに難しいかも・・・」
CIMG8833-77.jpg
 
それではパスタソースの方に移りますよ~!
パン粉をキツネ色になるまで焼きましょう(*^▽^*)
CIMG8764-77.jpg

オリーブオイルでニンニク、玉ねぎを炒めます

CIMG8823-77.jpg
 
そしてサイコロ状に切ったお魚を入れて、トマトとバジリコも入れましょう~  
CIMG8770-77.jpg
 
CIMG8773-77.jpg
 
同時にパスタも茹でておきますね
CIMG8800-77.jpg
 
CIMG8831-77.jpg
 
茹で上がり具合は如何でしょう~
CIMG8836-77.jpg
 
パスタと合わせて完成ですよ~ヽ(´▽`)/
CIMG8777-77.jpg
 
お肉も焼けたようですねぇ
CIMG8779-77.jpg
 
綺麗に盛り付けしたら全て完成です
CIMG8839-77.jpg
 
今日も美味しく出来たでしょうかー(*^▽^*)
CIMG8788-77.jpg
 
CIMG8789-77.jpg
 
本場イタリア・シチリア島のお味はど~ですか(*'-'*)??
CIMG8787-77.jpg
 
齋藤シェフ、ありがとうございました
CIMG8844-77.jpg
 
CIMG8745-88-7.jpg
 
CIMG8748-88-7.jpg

このページのトップへ

給食ですよー!

2015年11月27日

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
今日はまたまた給食の様子を見てみましょう~
 
まずはサラダ担当から
CIMG8905-5.jpg
 
コチラはお肉の下準備中ですね
CIMG8907-5.jpg
 
そしてデザート担当
CIMG8911-5.jpg
 
今日のメインはみんな大好き鶏の唐揚げちゃんですよ~
CIMG8915-5.jpg
イイですねぇ~この唐揚げの山
とっても美味しそうです(*^▽^*)
 
 
コラコラッ ツマミ食いはダメですよーΣ(゚口゚;
CIMG8914-5.jpg
 
じゃんじゃん揚げて行きまーす
CIMG8923-5.jpg
 
あえてフライヤーは使わずに鍋で揚げてます(*'-'*)
これの方が油の温度管理や感覚の勉強になるんです
CIMG8916-5.jpg
 
おっ! いい感じに揚がりましたねぇ(*´∇`*)
CIMG8918-5.jpg
 
それをお皿に盛り付けていきますね
CIMG8924-5.jpg
 
スープも出来たようですよ
CIMG8927-5.jpg
 
ジャ~ン 完成で~す
CIMG8929-5.jpg
 
サラダも~
CIMG8928-5.jpg
 
デザートも~
CIMG8930-5.jpg
 
さぁみんなも給食を楽しみにしてますよ~ヽ(´▽`)/
「いっただっきま~す
CIMG8931-5.jpg
 
箸の持ち方が微妙ですけど・・・( ̄▽ ̄)
CIMG8933-5.jpg
 
今日も美味しく頂いてますよ~
CIMG8940-5.jpg
 
当番さんありがと~ヽ(´▽`)/

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
今回は『フランス料理特別講習』として、
「新横浜グレイスホテル名誉総料理長」であり、「横浜マイスター」の称号をお持ちの植松幸男氏にお越し頂いての講義です
CIMG7804-8.jpg
 
メニューは
『取り合わせ海の幸と各種茸入り黄金パイ包み焼きブルゴーニュ風』
CIMG7834-8.jpg
 
『栗かぼちゃの冷製スープ ラベンダー蜂蜜の香り 柑橘風味のクリーム』です
CIMG7835-8.jpg
 
どちらの料理も見ているだけでどんなお味かワクワクしてきますねぇ~(*´∇`*)
CIMG7827-8.jpg
 
まずかぼちゃは種と皮を取り除きます
CIMG7829-8.jpg
 
それから薄く切り揃えておきますよ~
CIMG7839-8.jpg
固いので気を付けて切って下さいね
 
バターでかぼちゃをソテーしてペースト状になるまで火を入れて行きます
CIMG7842-8.jpg
 
その後蜂蜜などの材料を加えて
CIMG7845-8.jpg

煮込んで馴染ませますよ~

CIMG7880-8.jpg
 
CIMG7877-8.jpg
 
植松先生にもしっかり見て頂きます
CIMG7878-8.jpg
 
同時にキノコ類はソテーしておきますね
CIMG7844-8.jpg

CIMG7881-8.jpg
 
かぼちゃのスープはミキサーに掛けた後、氷水で冷やします。
CIMG7848-8.jpg
 
CIMG7851-8.jpg
 
CIMG7892-8.jpg
 
パイ包み焼きの材料の下処理もしておきますよ~
CIMG7846-8.jpg
 
合わせバターも作っておきます
出来上がった時に、これが食欲をそそる良い香りなんです(*´∇`*)
CIMG7843-8.jpg
 
食材をココットに順番に重ね入れて行きます
CIMG7888-8.jpg
 
CIMG7849-8.jpg
 
添える野菜は油で揚げましょう
CIMG7853-8.jpg
 
さあ、ココットにパイを被せますよ~CIMG7895-8.png
 
CIMG7847-8.jpg
 
良い感じに包めましたヽ(´▽`)/
CIMG7894-8.jpg
 
それを200度のオーブンで約15分焼き上げると・・・(*´з`)
チャラ~ン(*´∇`*)
CIMG7900-8.jpg
 
スープは仕上げにピスタチオ・オイルを落とし入れましょう~
非常に良い香りのオイルなんですよ~(*^▽^*)
CIMG7902-8.jpg
 
CIMG7857-8.jpg
 
コレで完成です
CIMG7836-8.jpg
 
CIMG7859-8.jpg
 
パイで包み焼きしているので、中は熱々ですよ~
CIMG7867-8.jpg
 
CIMG7907-8.jpg
 
見ているだけでお腹が空いてきますねぇ
CIMG7904-8.jpg
 
「メッチャ美味しい~(*´∇`*)
CIMG7905-8.jpg
 
食べるトコ、じっくり見ちゃいましょう
CIMG7908-8.jpg
 
今日も完璧な仕上がりです
CIMG7910-8.jpg
 
植松先生、ありがとうございました

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
本日の実習は・・・≪Gâteau≫ですヽ(*^^*)ノ
 
《Choux à la crème》(シュークリーム)と《Éclair》(エクレア)ですよ~
CIMG7513-9.jpg
 
美味しそうですね~
スイーツは食事の後の大事な楽しみですからね
講師は地元横浜の企業「ブライダルプロデュース」の佐藤先生です
CIMG7507-9.jpg
 
いつも繊細なテクニックを見せて下さいます
CIMG7506-9.jpg
 
とても勉強になりますね~
CIMG7512-9.jpg
 
 
今回、夜間部の授業に姉妹校の「横浜栄養専門学校」の受講希望者が参加していますよ~
CIMG7490-9.jpg
 
さすが姉妹校、こう言った交流もあるんです(#^.^#)
 
夜間部の生徒達も負けてられませんよー
って、競技じゃないって(* ̄∇ ̄*)
CIMG7477-9.jpg
 
生地とクリームを作ります
CIMG7478-9.jpg
 
CIMG7479-9.jpg
 
もう外は暗いですが実習室は賑やかで明るいですよ~
CIMG7480-9.jpg
 

CIMG7482-9.jpg

 
生地を絞って焼きましょう
CIMG7485-9.jpg
 
シューが出来たらナイフで切り込みを入れてクリームを入れて行きます
CIMG7494-9.jpg
 

CIMG7496-9.jpg

 

CIMG7500-9.jpg
  
エクレアには仕上げにチョコレートを付けましょう
CIMG7497-9.jpg
 
売り物になるくらい上手に出来ましたー
CIMG7502-9.jpg
 
栄専のみなさんお疲れ様!
CIMG7493-9.jpg
 
夜間部の生徒と横浜栄養専門学校の生徒で記念撮影を
CIMG7470-9.jpg
 
それでは昼間部を見てみましょう~
 
まずはシューを作って行きまーす
CIMG7517-9.jpg
 
CIMG7518-9.jpg
 
チョッと失敗して先生に直されている図
CIMG7523-9.jpg
 
出来上がったら天板に絞り出します
CIMG7528-9.jpg
 
CIMG7531-9.jpg
 
今度は中身のクリームを作りましょう~(*´∇`*)
CIMG7534-9.jpg
 
出来たらバットに開けて冷ましますよ~
今食べたら相当熱いですヾ(゚0゚*)ノ
CIMG7535-9.jpg
 
なんでしょう?このポーズは(笑)
CIMG7536-9.jpg
 
シューが焼けたかな??
CIMG7557-9.jpg
 
そしたら切り込みを入れてクリームを絞り入れて行きますよ~
CIMG7556-9.jpg
 
中身はた~っぷり入ってると嬉しいですよねぇ~
CIMG7546-9.jpg
 
先生のお手本を見せて頂きましょう
CIMG7543-9.jpg
 
エクレアにはチョコをコーティングして完成ですよ~ヽ(´▽`)/
CIMG7539-9.jpg
 
さあ頂きましょう~!!
CIMG7549-9.jpg
 
CIMG7561-9.jpg
 
美味しそうですよ~
個人的には生クリーム多めが好みです(^^♪
CIMG7541-9.jpg
 
佐藤先生を囲んで記念撮影でフィニッシュ(*´∇`*))
CIMG7551-9-9.jpg
 
佐藤先生ありがとうございました~ヽ(´▽`)/

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126