1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ
  4. 2015年12月

横浜調理師専門学校を体験!体験入学

横浜調理師専門学校が分かる!資料請求

学園スタッフブログ

スタッフブログ

2015年12月のアーカイブ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
リヨンの2日目です。
今日も天気は最高です
CIMG8568-3.jpg
 
今日は朝から「リヨン市内観光」のオプションがあります。
リヨンの旧市街は世界遺産になってますので、それらを含めた観光ツアーですね(*^▽^*)
 
まずはリヨンが産んだ天才料理人、「ポールボキューズ」氏の冠の付いた高級市場の見学です。
CIMG1468-3.jpg
 
フランスには街角に商店が並ぶ「マルシェ」が有名ですが、ここでは少々グレードの高い商品が売られており、見ているだけでも楽しめる所です。
CIMG1458-3.jpg
 
ハムやサラミにソーセージなどはリヨンの特産品の一つでとっても美味しいんですよ~
CIMG1452-3.jpg
 
日本ではあまり見掛けないグロテスクな食材もチラホラ
CIMG1460-3.jpg
 
DSC00203-3.jpg
 
生徒達も初めて見る環境を楽しんでいるようです
DSC00209-3.jpg
 
魚屋さんもあります 
CIMG1463-3.jpg
 
真ん中はカエルですね
CIMG1464-3.jpg
生徒の黄色い声がきこえます(笑)
 
フランスではチーズ屋さんも当たり前にあるんですよ~
コッチの人は日本人で言うところの漬物みたいに普通に良くチーズを食べます 
CIMG1457-3.jpg
 
CIMG1461-3.jpg
 
牡蠣(カキ)屋さんもあるんです
色んな種類、産地のとってもおいしそうな牡蠣が並んでいて、イートインでも頂く事が出来ます 
CIMG1456-3.jpg
牡蠣を剥きながらお客様に出す牡蠣プレートを盛り付けてるおじ様、よっぽど牡蠣好きなんでしょうか、時々食べながら作業してました(笑)
 
CIMG1450-31.jpg
 
こんな可愛らしい砂糖菓子や
CIMG1448-3.jpg
 
砂糖漬けフルーツも売っています
CIMG1449-3.jpg
 
フォアグラ入りのパテなんかもありますね
ワインを飲みながら頂きたいですねぇ( ̄▽ ̄)
CIMG8549-3.jpg
 
次はリヨンの市庁舎近辺です
DSC00219-3.jpg
 
DSC00220-3.jpg
 
ここの市庁舎、中に入ったことがありますけど、凄いですよ
装飾が天井から壁まで、まるで美術館のようなんですよ
DSC00236-3.jpg
 
バルトルディの泉の前にて
DSC00235-3.jpg
 
DSC00227-3.jpg
 
町中のパン屋さんもお洒落に見えちゃいます
DSC00243-3.jpg
 
次に見たのは『La Fresque des Lyonnais【ラ・フレスク・デ・リヨネ】』と言う「だまし絵」です
ビルの壁一面にリヨンの有名人が描かれているんです 
DSC00247-3.jpg
 
あまりに多くて説明できません(笑)
CIMG1490-3.jpg
 
一階にはポールボキューズ氏も!
CIMG1487-3.jpg
 
DSC00250-3.jpg
 
ここからまた歩いて世界遺産の旧市街へ
DSC00258-3.jpg
 
あ~、11月のフランスとは思えないほどポカポカした絶好の良い天気です
DSC00257-3.jpg
 
マルシェ(街の市場)も覗いて行きましょう
DSC00274-3.jpg

こう言う所も日本にはないので面白いですね 

DSC00276-3.jpg
 
ポカポカして良い気持ちです
DSC00265-3.jpg
 
CIMG1491-3.jpg
 
DSC00263-3.jpg
 
DSC00283-3.jpg
 
DSC00292-3.jpg
 
ん??
133-32.jpg
 
!?
133-33.jpg
 
旧市街に到着です
DSC00296-3.jpg
 
DSC00311-3.jpg

 
ここでは「トラブール(リヨンの抜け道)」と言うところを見学します 
DSC00324-3.jpg
 
CIMG1486-3.jpg 
 
ガイドさん無しでは絶対に分からない秘密の通路があります
昔は絹を運ぶ抜け道として利用されており、19世紀や20世紀の建物が混在している歴史ある重要な観光場所です
ちゃんとガイドさんにくっついて話を聞いてないと、何だかさっぱり意味の分からない場所です(* ̄∇ ̄*)
DSC00326-3.jpg
 
さあランチにしましょう
DSC00361-3.jpg
 
今日はリヨン名物のクネルを頂く予定なんです(*^▽^*)
DSC00328-3.jpg
 
まずはサラダから
これもリヨンの名物「サラダリヨネーズ」ですよ~
DSC00333-3.jpg
 
日本でもたまにありますが、リヨン風サラダと言う物の元はコレです
DSC00334-3.jpg
 
外食が続くと野菜不足になるんで、貴重な葉っぱ接種の機会ですね(´ー `)
DSC00337-3.jpg
 
そしてメインのクネルですよ~
DSC00346-3.jpg
 
この旧市街の真ん中のレストランで地の料理を頂いているこのシュチュエーションに感激します
DSC00349-3.jpg
 
結構濃厚で美味しいんですよ
DSC00352-3.jpg
 
街のレストランで頂くクネルはこんな感じです
DSC00355-3.jpg
 
DSC00354-3.jpg
 
そしてデザートは、これまた地の特産のプラリネを使用したとっても甘いデザートです
DSC00357-3.jpg
 
ハ~、美味しかったですヽ(´▽`)/
 
ではでは、ホテルに戻りましょうか~
DSC00364-3.jpg
 
あらっ?先生!!
136-31.jpg
 
 
その③に続く・・・・・

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
11月上旬、毎年恒例の『ヨーロッパ研修旅行』に行って参りました
あのフランステロ事件の前でしたので、いつもと変わらないフランスを満喫して来ました。
 
あらためて、フランスでおきたテロにより亡くなられた皆様方に心から哀悼の意を表します。
 
 
さて、旅行の様子をご覧頂きましょう
 
今回も羽田空港よりエールフランス航空利用しての旅です
006-3.jpg 

これからの行程にワクワクしながらまずはラーメンで腹ごしらえです(´ー `)

しばらく食べれませんからね
001-22-3.jpg
 
今年からタッチパネルのテレビに一新された機内は色んな映画も見れて快適そのものでした
CIMG8336-3.jpg
 
まずはパリのシャルルドゴール空港へ.。パリが見えて来た時の映像です。
054-3.jpg
 
夕日に染まる空港はどこか神秘的ですねぇ
IMG_2683-3.jpg
 
そこから飛行機を乗り換えてフランス第二の都市「リヨン」へ向かいます
045-3.jpg
 
機内からは夜のパリ市内、シャンゼリゼ通りも良く見下ろすことが出来ましたよ~
フランスは街灯などの色の統一性があるので、夜景は本当に綺麗ですねぇ~(´ー `)
(右下の丸く見える所が凱旋門で、そこから上に伸びる線がシャンゼリゼ通り)
CIMG1357-3.jpg
 
ってな感じで「食の都リヨン」に到着です!
CIMG8347-3.jpg
 
空港のデザインも洒落てます(*'-'*)
CIMG8348-3.jpg
 
そこからバスで30分位でホテルに到着
CIMG1432-3.jpg
 
今回はいかにもフランスらしい造りのホテルです(´ー `)
CIMG1433-3.jpg
今夜はぐっすり寝て旅の疲れを癒しますzzzzz
 
 
 
翌日は早速旅行のメインの一つ、本校姉妹校の「フランス国立フランソワ・ラブレ調理技術学校」での実習です
CIMG8367-3.jpg
 

 

ラブレ校の責任者のアンジェルヴァン氏と本校の遠山校長
CIMG8380-3.jpg
 
まずはココの学校についての説明をして頂いています
CIMG8390-3.jpg
国立の学校ですので、規模が半端なく大きいです!
 
今回も沢山の通訳さんをお願いしていますよ~
CIMG8383-3.jpg
 
さあ実習の始まりです
DSC00070-3.jpg
 
心の準備はよろしいですか~
DSC00072-3.jpg
 
では各実習室に移動して授業が始まります
DSC00077-3.jpg

敷地や校舎はものすご~く広くて、部門別にも別れているんです(*^▽^*)

DSC00101-3.jpg

さぁ始まりですよ~ヽ(´▽`)/

CIMG1378-3.jpg
ここにはMOF(フランス最優秀技術者賞)のご高名な先生もいらっしゃいます
コックコートの襟のフランス国旗カラーがその証なんですよ~
 
CIMG1364-3.jpg
 
現地の生徒と一緒に調理をします
CIMG1361-3.jpg
 
言葉の壁はありますが、調理の精神は万国共通です(*^▽^*)
CIMG1365-3.jpg
とは言え、コミュニケーションに困る場面も・・・
たくさんの通訳さんもいるんですけど、全員に付きっきりとは行きませんからね
 
CIMG1371-3.jpg
 
そんな中でもみんな楽しそうにやってます!
CIMG1373-3.jpg
 
お~(*´∇`*)、フランスの美女VS日本の美女です
CIMG1368-3.jpg
 
ラブレ校の生徒さんも明るい子達が多いですね
CIMG1369-3.jpg
 
CIMG1383-3.jpg
 
CIMG1386-3.jpg
 
女子率も結構多いです
CIMG1390-3.jpg
 
頑張ってますね~(*^▽^*)
CIMG1393-3.jpg
 
CIMG8421-3.jpg
 
CIMG8405-3.jpg
 
年配の生徒さんも居ますよ
CIMG8420-3.jpg
 
DSC00100-3.jpg
 
ウチの生徒の方が上手な時も多々あったりします
DSC00104-3.jpg
 
CIMG8425-3.jpg
 
CIMG8430-3.jpg
 
CIMG8431-3.jpg
 
班によって随分色々な違う物を作っていますねぇ
CIMG8433-3.jpg
 
CIMG8446-3.jpg
 
CIMG8450-3.jpg
 
製菓の部門もあってそちらの希望の生徒はお菓子作りです
DSC00129-3.jpg
 
CIMG8410-3.jpg
 
割とアダルトな生徒さんが多いクラスですねぇ
CIMG8411-3.jpg
 
CIMG8415-3.jpg
こちらのクラスは女性の先生です。 

DSC00115-3.jpg

そろそろ実習は終了です
みなさんラブレ校での体験実習は楽しめたでしょうかねぇ~(*^▽^*)
 
最後に記念撮影を
CIMG1398-3.jpg
 
CIMG1401-3.jpg 
 
CIMG8444-3.jpg
結構仲良しになってますね 

CIMG8456-3.jpg

 
CIMG8458-3.jpg
 
これでお別れは名残惜しいです(´ー `)
CIMG8460-3.jpg

CIMG8462-3.jpg

 
DSC00094-3.jpg
 
DSC00143-3.jpg
 
そして恒例の階段での全員集合写真ですヽ(´▽`)/
アンジェルヴァンさんもご一緒に
069-3.jpg
 
 
さぁ皆さんお疲れ様、お昼御飯に行きましょう~(*´∇`*)
 
 
学校の中にあるレストランシュミレーション室で昼食です。
大体は自分たちが作った物が出てきます。
CIMG8469-3.jpg
 
今日の料理はまず前菜
CIMG1408-3.jpg
 
そしてメインのお肉
074-3.jpg
ボリュームたっぷり
 
お肉には赤ワインで「ルネッサ~ンスッ!」
CIMG8491-3.jpg
 
料理のサービスはその部門の生徒がしてくれますよ~(#^.^#)
CIMG8476-3.jpg
 
CIMG8487-3.jpg
 
今日のお水は「CHATELDON(シャテルドン)1650」と言う、水のシャンパンと言われた高級なお水です
フランス中部のオーヴェルニュで採取されてる、天然微炭酸ナチュナルミネラルウォーターで、
1650年にフランスの太陽王ルイ14世に献上され、ヴェルサイユ宮殿の食卓を飾ったと言う高貴なお水なんです。
CIMG1404-3.jpg
 
CIMG8492-3.jpg
 
デザートはこちら
CIMG1412-3.jpg
 
ん~、美味しかったです、ご馳走様
 
終わりには全員に終了証を頂きました!
CIMG8498-3.jpg
 
そして校長先生もご挨拶に来ていただきましたよ~!
CIMG8495-3.jpg
 
とっても良い経験が出来ました、ありがとうございました
 
CIMG8501-3.jpg
 
「終了です。あ~、太陽が眩しい~
CIMG8502-3.jpg
 
帰り道、フールビエールの丘に立ち寄りました。
076-3.jpg
 
今年のリヨンは信じられないほどの良い天気で、日本よりも暖かいんです(#^.^#)
ユニクロの極暖しか持って来てないんで汗だくでした
086-31.jpg
 
この丘からの眺めはリヨン➊なんです
080-31.jpg
 
最高の天気に最高の眺め
CIMG1418-3.jpg
 
今年の生徒達はツイテますね
CIMG1419-3.jpg
 
CIMG8505-3.jpg
 
良い景色を目に焼き付けといてくださいね
CIMG8506-3.jpg
 
一旦ホテルに帰って
CIMG8364-3.jpg
 
夜は自由行動です。
先生たちはホテル近くの「トックブランシェリヨネーズ(リヨンの郷土料理を出すお店)」のお店でディナーです
IMG_2748-3.jpg
 
『l'Espace Carnot(カルノ)』と言うお店ですね。
IMG_2749-3.jpg
 
お~っと、良いですね~(#^.^#)
これも勉強ですからね
IMG_2747-3.jpg
 
郷土料理はほとんど食べてないみたいですけど・・・・・
page-31.jpg
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 
 
その②につづく

このページのトップへ

粥&手羽先の煮込み

2015年12月14日

【横浜調理師専門学校 スタッフグログ】

 
 
今回はチョッと前にやった中国料理の実習の様子を。

メニューはお粥(かゆ)と手羽先の煮込みですヽ(´▽`)/

CIMG7918-8.jpg

 
CIMG7917-8.jpg
 
小松菜のさっぱりしたお粥に煮込んだ手羽先の濃厚さがマッチしますよ~
 
 
小松菜は先に茹でておき、刻んで使います
CIMG7925-8.jpg
 
お粥は水がヒタヒタになる位まで煮て行きましょう
CIMG7916-8.jpg

一方、手羽先はカットして使ってもそのまま使ってもオッケー☆⌒d(´∀`)ノです 

CIMG7969-8.jpg
 
先に下味をつけておきま~す
CIMG7971-8.jpg
 
CIMG7912-8.jpg
 
そして揚げてから使います
CIMG7922-8.jpg
 
このまま食べても十分美味しい手羽先の素揚げです
CIMG7924-8.jpg
 
CIMG7931-8.jpg
 
CIMG7919-8.jpg
 
CIMG7974-8.jpg
 
揚げ終わったら調味料で煮込んで行きましょう~ヽ(´▽`)/
CIMG7939-8-8.jpg
 
CIMG7938-8.jpg
 
じ~くり煮込んで味を良く含ませてね
CIMG7943-8.jpg
 
CIMG7942-8.jpg
 
釼持先生にチェックして頂きましょう(*^▽^*)
CIMG7975-8.jpg
 
小松菜を入れたら時間を掛けてはいけません
CIMG7945-8.jpg
 
さあ仕上げますよ~
CIMG7955-8.jpg
 
最後に味を確認して
CIMG7940-8.jpg
 
盛り付けて完成ですよ~ヽ(´▽`)/
CIMG7954-8.jpg
 
CIMG7950-8.jpg
 
CIMG7951-8.jpg
 
こりゃ美味しそうですねぇ~(´ー `)♫
CIMG7970-8.jpg
 
手羽先最高ですねっ
CIMG7976--8.jpg

このページのトップへ

会席料理(´ー `)

2015年12月 7日

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
今回は日本料理の実習の様子をお送りしましょう!
今日のメニューは会席料理ですよ~
 
《先附》として菊としめじのお浸し
《前菜》として鶏の南部焼き・松葉ぎんなん・手毬(てまり)寿司
《吸物》は海老真薯(しんじょ)入りです
CIMG7600-6.jpg
和食、イイですねぇ~(*'-'*)
先生には馬面剥(ウマズラハギ)の卸し方もデモンストレーションして頂きました!
CIMG7565-6.jpg
 
こんなお魚なんですよ~
umazura-hagiWM.jpg
 
馬の顔に似ているんでこんな名前にされたお魚です(*^▽^*)
肝を醤油に溶いて食べると美味なんですよねぇ~
CIMG7566-6.jpg
 
早速作って行きましょう~!
CIMG7569-6.jpg

茸類は八方出汁で下煮しときますね

※八方出汁(はっぽうだし)出し汁8:薄口醤油1:味醂1で合わせた出汁の事
CIMG7575-6.jpg
 
ぎんなんは網に載せて油で揚げてから使います!
CIMG7579-6.jpg

吸物の真薯作りです

CIMG7578-6.jpg
 
山芋や調理料を合わせて当り鉢で良く当たります
CIMG7582-6.jpg
 
こんな感じに・・・上品な吸物です
CIMG7587-6.jpg
 
鶏肉は黒胡麻や調味料に漬けておいてから作業しますね
CIMG7580-6.jpg
必ず皮を通して串打ちをしますよ~
じゃないと皮がちじんでしまいますからね
 
CIMG7584-6.jpg
 
そして強火の遠火で焼いて行きます
とっても良い香りがしてきますよ~(*^▽^*)
CIMG7585-6.jpg
 
手毬寿司は酢飯を上手に作らないといけません
丸めるのは割と簡単です(´ー `)
CIMG7595-6.jpg
 
出来た物は盛り付けて行きまーす
CIMG7599-6.jpg
 
続いては
《焼物》として蟹錦焼
《揚物》は、海老の変わり揚げ
《酢の物》は、わけぎと小鰭(コハダ)の酢味噌和えですね
CIMG9088-6.jpg
 
CIMG9095-6.jpg
 
小鰭は開いて強塩をしてから酢に漬けておいて使います
CIMG9131-6.jpg
 
CIMG9098-6.jpg
 
わけぎは後で小鰭と一緒に巻きますよ~(*^▽^*)
CIMG9104-6.jpg
 
CIMG9127-6.jpg
 
CIMG9146-6.jpg
 
蟹錦焼の具材を作っていますね
CIMG9142-6.jpg
 
海老の変わり揚げも進めましょう!
CIMG9114-6.jpg
 
今日は150度位で優しく揚げて行きます
CIMG9154-6.jpg
 
今回は切り湯葉とスライスしたアーモンドと茶そうめんを砕いた物を衣にして揚げましょう~
CIMG9111-6.jpg
 
ちゃんと海老の背中の筋をゴキゴキと伸ばしてから揚げないと丸まっちゃいますから気を付けて
CIMG9112-6.jpg
あ~、半分くらいは丸まっちゃいましたねぇ(-_-;)
 
CIMG9090 - コピー-999.jpg
 
CIMG9122-7.jpg
 
これで会席料理の完成ですよ~(*'-'*)
日本の誇る無形文化遺産の和食。
頂きながら心まで和ませ癒してくれるようでイイですねぇ~(´ー `)

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126