1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ
  4. 2016年10月

横浜調理師専門学校を体験!体験入学

横浜調理師専門学校が分かる!資料請求

学園スタッフブログ

スタッフブログ

2016年10月のアーカイブ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
先日行われました『横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 赤見雅宜総料理長』による特別実習の様子です
CIMG7886-ba1.jpg
 
本日のメニューは
≪鶏のポワレ ソースディアブル≫
IMG_6406-2.jpg
 
≪甲殻類のスープ 梨のリゾット添え≫
IMG_6407-2.jpg
 
コレはコレは美味しそうな料理ですねぇ~(´ー `)
 
赤見さんは本校から一番近いホテル、「横浜ベイシェラトンホテル」の総料理長です!
CIMG7893-ba2.jpg
 
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ《公式サイト》←はコチラ
 
今日は皆さんじっくりと勉強させて頂きましょう~ヽ(´▽`)/
CIMG7894-ba3.jpg
 
CIMG7897-ba4.jpg
 
さあ始めますよ~
page-ba1.jpg
 
お肉には軽く塩・胡椒をしてオイルを塗ってから表面をカリッとするように焼きます
CIMG7912-ba5.jpg
もうこれだけでも美味しそうっ(*^▽^*)
 
冷ましたら表面に合わせマスタードを塗ります。
その上には、バターでソテーしたガーリックと生パン粉を合わせ煎ってからパセリを加えた物を振りかけてオーブンへ~
CIMG7917-ba5.jpg
 
page-ba2.jpg
 
ガルニチュール(付け合わせ)のベーコンとトマトも一緒に~
page-ba3.jpg
 

スープも同時進行で進めて行きますよ~

CIMG7903-5.jpg
 
CIMG7902-ba5.jpg
 
蟹に海老にアサリに帆立貝、フランス産のムール貝も入ってメチャメチャ良いお出汁が出て来て最高に良い香りがします(* ̄∇ ̄*)
 
CIMG7923-ba5.jpg
 
鶏のソースは、鶏ガラと香味野菜で取ったスープを煮詰めて、フランス産等のマスタードを合わせて作ります
CIMG7943-ba5.jpg
 
出来具合を先生に確認して頂きながら作業を進めます
CIMG7939-ba5.jpg
 
赤見先生、慣れない調理場での作業ですがありがとうございます!
IMG_6405-2.jpg
 
スープの最後に盛り付けるポロネギを揚げています
CIMG7913-ba5.jpg
 
CIMG7942-ba5.jpg
 
さぁ出来て来ましたねぇ~
page-ba4.jpg
 
盛付も気を抜かずにヾ(゚0゚*)ノ
CIMG7949-ba5.jpg
 
良い感じに完成しました~
CIMG7959-ba5.jpg
 
皆さんじっくりと味わって下さいねー
苦労した分味わいは倍増ですよ~ヽ(´▽`)/
page-ba5.jpg
 
コチラは夜間部のクラス
昼間部に負けじと皆さん張り切ってますよ~
page-ba6.jpg
外はもう真っ暗です 

赤見総料理長も朝から晩までありがとうございます(^^♪

CIMG7960-ba5.jpg
 
CIMG7961-ba5.jpg
 
素晴らしい料理完成しましたーヽ(*^^*)ノ
CIMG7901-5.jpg
 
とっても美味しく出来ましたよ~

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
今回は和食の授業にて「金目鯛」のお料理です~(*´∇`*)
 
CIMG7207-km3.jpg
 
『金目鯛のあら煮』と『信濃蒸し』を作りましたよ~
CIMG7221-km2.jpg
良いですね~
高級料理ですよ~
 
km-4.JPG
まずは金目鯛を卸すトコから
km-1.jpg
 
鱗(うろこ)を剥いでから捌いていきます
魚も大きいので慣れないと扱いが大変です
km-2.jpg
包丁が研ぎ澄まされていないと捌けませんよ~
 
km-3.jpg
 
あら煮に使う牛蒡(ごぼう)は、酢水に漬けてアク抜きしてから茹でて、5~6cmに切り分けてから中身をくりぬいて使います!
km-5.jpg
 
信濃蒸しは、切り分けた金目鯛を観音開きにして、間に茹でた蕎麦を挟んで蒸し器で蒸しますね(*´∇`*)
km-6.jpg
 
別に作っておいた御汁を掛ければ完成です
美味しそうに出来上がりました
CIMG7216-km4.jpg
 
あら煮は、頭や余った身を入れてコトコト炊きました
素晴らしい出来栄えですよね~ヽ(´▽`)/
思わずヨダレが・・・・・
CIMG7219-km1.jpg
 
さあ皆さん、完成ですね~(*´∇`*)
km-7.jpg
 
今日も完璧な出来ですねっ(´ー `)
 
 
関東の調理師専門学校 神奈川県の調理師専門学校

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
本日は製菓実習の様子をご覧頂きましょう~
今日も佐藤先生に教えて頂きます!
CIMG7471-rk-1.jpg

メニューは『ロールケーキ』ですよ~ヽ(*^^*)ノ

CIMG7486-rk-3.jpg
 
まずは生地作りから
rk-1.jpg
 
今日も手作業でシャカシャカ行きましょう~
ミキサーで作るのは簡単です。
最初のウチは手でやることによって、身体が覚えて行きますよ~
学校じゃご飯だってお鍋で炊きますよ~
rk-2.jpg

 

生地を焼いている間に中に巻くクリームなども準備しておきますね。
今日はシュガーペーストとグラスロワイヤルを使ったテクニックの練習もやっています。
CIMG7484-rk-4.jpg
 
綺麗ですねぇ~(*´∇`*)
 
さあ生地が出来たら中にクリームを塗ってフルーツを敷き詰めて巻きますよ~
CIMG7493-rk-8.jpg
 
巻くのはチョッとコツが要りますね
CIMG7496-rk-5.jpg
 
綺麗にしっかりと巻けましたら切り分けましょう
CIMG7498-rk-6.jpg
 
個別にデコレーションします
CIMG7497-rk-7.jpg
 
センスの見せどころ??
CIMG7499-rk-10.jpg
 
さぁ上手く出来たでしょうか??
CIMG7502-rk-12.jpg
 
『バッチリッ(⋈◍>◡<◍)。✧♡!』
CIMG7507-rk-11.jpg
 
『うまっ!』
CIMG7506-rk-9.jpg
 
売り物になりそうなくらい上手に出来ていましたね(´ー `)♪
 
CIMG7488-rk-2.jpg

このページのトップへ

製菓の実習(´ー `)

2016年10月 6日

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
今回は製菓の実習の様子を見てみましょう~
 
今日は『フルーツケーキ』です
CIMG6682-8.jpg
 
イイですねぇ~(*'-'*)
 
講師はブライダルプロデュースの佐藤先生です!
CIMG6729-8.jpg
いつも素晴らしいテクニックを披露して頂いています
 
CIMG6733-8.jpg
 
まずは生地作りから~
CIMG6676-8.jpg
 
スポンジはキッチリ作らないと美味しいケーキになりませんよ~
CIMG6677-8.jpg
 
生地のあいだやデコレーションに使うクリームも作りましょう
機械は使わずに手作業ですよ~
CIMG6688-8.jpg
 
CIMG6740-8.jpg
「結構しんどいねぇ」
 
CIMG6742-8.jpg
 
CIMG6741-8.jpg
 
スポンジが出来たら半分にカットして、あいだにクリームとフルーツを!
CIMG6695-8.jpg
 
マンゴーやキウイなど盛りだくさんのフルーツですよ~ヽ(*^^*)ノ 
CIMG6694-8.jpg
 
その上にスポンジを重ねたら全体をナッペして行きます
CIMG6703-8.jpg
 
見てるよりやってみると中々難しい作業です
CIMG6699-8.jpg
 
CIMG6697-8.jpg
回数を重ねないと上手く行きませんね(´ー `)
でもさすが!先生がやるとあっという間です
CIMG6743-8.jpg
 
さあデコレーションして行きましょう
CIMG6706-8.jpg
 
絞り袋でデコレーションしますが、センスとテクニックの見せどころですよ~
CIMG6704-8.jpg
 
CIMG6712-1-8.jpg
 
最後にフルーツを載せて完成です
CIMG6715-8.jpg
 
ジャジャ~~ンヽ(´▽`)/
CIMG6708-8.jpg
 
出来栄えはいかがでしょ~
CIMG6713-8.jpg
 
CIMG6717-8.jpg
 
イイ感じに出来てそうですねぇ
CIMG6723-8.jpg
 
上手に切り分けたら頂きましょう~(*´∇`*)
CIMG6722-8.jpg
 
さあ出来栄えはいかがですか
f-1.jpg
 
先生の見本の様に出来ましたか??
CIMG6738-1-8.jpg
 
佐藤先生、いつもありがとうございます
CIMG6684-8.jpg

このページのトップへ

餃子大好きヽ(´▽`)/

2016年10月 3日

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
 
今回は中国料理の実習です(*´∇`*)
メニューは『鍋貼餃子』
CIMG6554-2.jpg
 
美味しそうですねぇ(´ー `)
 
まずは材料の準備から
g-2.jpg
中華包丁は大きくて重いので、慣れるまでは大変
でも慣れてきたら重さを利用して切れるので使いやすいんですよ

今日の餃子は皮から手作りです

g-4.jpg
 
手作りの皮はモッチモチしてて最高に美味しいですよ~
g-3.jpg
 
g-5.jpg
 
硬さは鼻タブ位、均等な大きさに切り分けて麺棒で伸ばします
g-6.jpg
 
g-8.jpg
 
皮が出来たら包んで行きましょう~
上手に包むのはテクニックがいりますよ(´ー `)
CIMG6574-2.jpg
 
このヒダヒダが大事で、餃子を焼いたときの皮の膨張による伸縮を助けるんですよ
g-7.jpg
何とか包めてますねぇ
 
流石に先生の餃子↓は綺麗に包まれています(*^▽^*)
CIMG6601-2.jpg
 
CIMG6581-2.jpg
 
包み終えたら焼き始めましょう
餃子専用の鍋に油を敷いて焼きます。
皮が膨張しますから、少し間隔をあけて綺麗に並べて下さいね
g-9.jpg
 
焼き始めたらお玉一杯のお湯を鍋に流しいれて蓋をして蒸し焼きにします
CIMG6600-2.jpg
 
CIMG6588-2.jpg

ジャ~ン、焼き上がり 完成で~すヽ(´▽`)/ 

CIMG6181--加工-22.jpg
 
さあ皆でいただきま~す
g-1.jpg

今日も上手に出来ましたか(*^▽^*)??

 
 
 
 
調理師専門学校関東 調理師専門学校東京 調理師専門学校神奈川

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126