1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ
  4. 2018年11月

横浜調理師専門学校を体験!体験入学

横浜調理師専門学校が分かる!資料請求

学園スタッフブログ

スタッフブログ

2018年11月のアーカイブ

黒酢の香りと揚げ卵

2018年11月22日

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
日々寒さが増して来ました今日この頃
皆さん寒さにはお強いでしょうか(。´・ω・)?
私は弱いかもです
そんな日にはコレ
S__65896452.jpg
『大平燕(揚げ卵と春雨のスープ)』&『黒酢肉塊(黒酢酢豚)』ですよ~
大平燕「たいぴんえん」と読んで、元々は中国福建省福州市の郷土料理なのですが、それが日本風になって熊本県のご当地グルメ、そして熊本県民のソールフードとなっているんです
S__65896454.jpg
特徴としては、様々な具材に春雨そして揚げ卵がポイントです!
寒い日には熱々の揚げ卵も効きますね~
 
te-1.jpg
この時期になると巨大な中華包丁ももうお手の物です(笑)
 
中々家で卵を揚げる事ってないですよねぇ
今回はこれもこの料理のポイントですから、しっかりと揚げて行きましょう!
te-2.jpg
 
一方の黒酢酢豚のお肉も、今日は豚バラブロックをカットして、下茹でしてから下味と片栗粉を付けて揚げて使います!豚の油がメッチャ美味しくなるんですよ~
te-3.jpg
 
どれも下準備さえしっかりとしておけばバッチリ美味しい物が出来ます!
P1026523.JPG
 
とっても美味しそう(#^.^#)
 
 
PR 横浜調理師専門学校 調理師免許 東京調理師専門学校 カフェ&スイーツ 国際フード 町田 東京誠心 辻調理師 新宿調理師 シェフ 調理人 料理人 料理学校 料理教室横浜 イタリアン フレンチ

このページのトップへ

【横浜調理師専門学校 スタッフブログ】

 
今年も、本校卒業生でイタリア料理「グランドゥーカ」オーナーシェフの齋藤竜治氏に講義に来ていただきましたよ~
S_6919107851615-2.jpg
齋藤氏は本校卒業後、東京・横浜のレストランで約 10 年間の経歴を得たのち、 イタリアへ渡伊、トスカーナからシチリア島まで 5年間以上現地で働き学ばれたそうです。
その後、生まれ育った横浜・元町にて 「リストランテ グランドゥーカ」を 2005 年にオープンし、オーナーシェフとして 南イタリア・シチリア島の郷土料理とワインを中心に本場の味と旬の食材にこだわり、すべて手作りで素材を活かした繊細な料理を作られています。店内は南イタリアのアットホームで暖かな空間を作りあげているのが特徴です。
現在では 5 店舗のオーナー 兼スタッフ育成 店舗プロデュースなどを手掛けていると言う方です。
本年度より本校の後援会「浜友会」にも入会頂いて、益々本校との熱い繋がりを築いて頂いています。
◆グランドゥーカのホームページはコチラをクリック
 
今回のメニューは
『肉と茸のラヴィオリ フレッシュトマトのソース」
S__64995338-2.jpg
 
『レンズ豆のスープ』
S__64995336-2.jpg

どちらもとっても美味しそうですね(*´▽`*)!

特にラヴィオリはセモリナ粉を使ってしっかりと手作りしますから楽しみです
 
 
 
それでは生徒の様子を見てみましょう~!
セモリナ粉にピュアオリーブオイルや卵を混ぜて良く練りこみます
P1025950-2.JPG
 
gs--1.jpg
 
練りこんだ生地をパスタマシンを使って何度も何度も伸ばしていきます
gs--2.jpg
 
同時にパスタソースにスープも作りますよ~
ソースは意外とシンプルです
P1026097--2.JPG
 
ほら美味しそうですねぇ(*'▽')

gs--3.jpg

さあいよいよ完成ですよ~(#^.^#)

gs--4.jpg
  
最後は夜間部生とパチリで終了です
P1026106-2.JPG
 
齋藤先生、本場のイタリア料理勉強になりました
ありがとうございました(*´▽`*)
 
PR 調理師専門学校 イタリア料理 シチリア料理 東京調理師専門学校 調理師免許 カフェ&スイーツ 町田調理師 辻調理師 服部栄養 新宿調理師 東京誠心調理師 国際フード製菓製パン 製菓衛生士 シェフ 料理人 料理教室

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126