1. 難波学園 Home
  2. 横浜栄養専門学校
  3. 横浜栄養専門学校の特徴

横浜栄養専門学校の特徴

POINT1 豊富な実習・実験授業/POINT2 実社会で役立つ技術・知識が身に付く!/POINT3 学生の立場に立った就職指導の実施

カリキュラムはこちら

横浜栄養専門学校の外観

栄養士には食品の栄養についてはもちろん、食べ物そのものの知識、体のこと、どのように給食を出しているか、どう調理して盛りつければより美味しい料理になるかなど、必要な知識はとても多くなっています。このたくさんの知識や技術を身につけることで、栄養士という「食のスペシャリスト」となり、様々な分野で活躍できる人材になれるのです。
横浜栄養専門学校の特徴は、栄養学など栄養士として必要な基礎科目や、実務に直結する実習・実験の科目を厚生労働省の規定単位よりも多く行っていることです。また管理栄養士国家試験の対策講座や、再就職支援など、卒業後のフォローも万全です。

「食のスペシャリスト」になるためのキャンパスライフはこちら

このページのトップへ

実習

【特徴1】豊富な実習・実験授業

実際に見て、触れて、確かめる。講義で学んだことを体験しながら身につけるために、実習・実験授業を多くしています。
調理実習は週に1度必ず実施。その他にも、糖尿病食などを作る臨床栄養学実習、乳幼児食などを作る栄養学実習など調理関係の科目や、食品の栄養素を調べる食品学実験などの実験科目も多く取り入れています。

学外実習

【特徴2】様々な学外実習

給食管理校外実習は2週間実施。病院、福祉施設、事業所など様々な場所で実習できるので、栄養士がどのような仕事をしているのか自分の目で確かめることができます。
第一線で活躍する先輩栄養士の姿を見ることで、自分が将来どのような道を選ぶべきか身近に考えながら学習することができます。

講習会

【特徴3】卒業後のフォローも万全

傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導などを行う管理栄養士は、健康増進法、医療法により、病院などへの配置が義務づけられています。
栄養士として3年間の実務経験が必要なため、本校では卒業生対象の管理栄養士国家試験準備講習会を毎年実施し、成果をあげています。

即戦力で活躍するためのカリキュラム!カリキュラム詳細はこちら

このページのトップへ

1年生から、1人1人を見てるから、Only1の仕事が見つかる。

本校では、1年次から学生の希望調査や適性調査をしっかり行い、学生1人1人を確実に把握することに努めています。年間を通じた個別指導で、常に学生の立場に立った就職指導を実施しています。

就職ガイダンスの流れ

就職ガイダンスの流れ(図)

在学中はもちろん、卒業後のフォローも万全!就職サポートはこちら

このページのトップへ

在校生
隼田翔伍さん

在校生 隼田翔伍さん

11年間のバスケットボール経験でスポーツ選手の食の大切さを知り、栄養についてきちんと学びたいと思い、入学しました。

在校生
鈴木美紀さん

在校生 鈴木美紀さん

おいしいものを食べることが好きで、食の栄養に関して興味をもっていました。座学だけではなく、実習・実験の授業が多い、横浜栄養専門学校を選びました。

必見のワンポイントアドバイス!先輩メッセージはこちら

このページのトップへ

横浜栄養専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045-351-0514