1. 難波学園 Home
  2. 横浜栄養専門学校
  3. 横浜栄養専門学校の特徴
  4. 栄養士とは

栄養士とは - どんなことをする人のこと?

「より豊かな食生活」を送れるよう、食事や栄養の面からサポートする、それが栄養士の仕事です。

一言で言えば……
みなさんが「より豊かな食生活」を送れるよう、食事を通して栄養の面からサポートする人。
食の安全に対して注目される今、
少子高齢社会へと変化した今、
従来にも増して、重要な役割を担う立場となっていくでしょう。

資格の取り方は──

栄養士は2年〜4年間、専門学校・短期大学・4年制大学の栄養士課程または管理栄養士課程を卒業すると、申請手続きのみで免許が取得できます。管理栄養士は栄養士免許取得後、下記の表に記した実務経験を経て国家試験を受験し、合格すると免許が取得できます。

栄養士免許および管理栄養士免許取得の流れ(図)

主な仕事は──

栄養教育
健康の保持増進、疾病の改善・悪化防止のための食事の指導を行います。
栄養管理
給食の献立作成、食事管理により対象者の栄養管理などを行います。
給食の運営管理
食材の発注や在庫の管理、栄養報告、給食の運営管理などを行います。
従事者教育
勤務予定やパート採用、調理員の衛生指導などを行います。

主な職場は──

集団給食会社
あらゆる分野の給食業務をマネージメントする企業です。
医療施設
食事を医療行為として行ないます。病態に合わせた食事管理、栄養指導なども行ないます。
幼稚園等
幼児の給食を作ります。保育所などでは調乳や離乳食を作る場合もあります。
福祉施設
高齢化に伴い施設が増えています。社会復帰のためのお手伝いもします。
公務員
保健所や公立の医療施設・福祉施設・学校などでの勤務となります。
食品会社
商品開発、衛生管理、食品にかかわる事務などを行ないます。
料理指導
お料理教室の先生、アシスタントなどをします。
その他
ドラッグストアー・健康食品会社・スポーツクラブ・エステなどで栄養の知識を生かした業務を行ないます。

横浜栄養専門学校の教育内容

本校では、時代に必要とされる「本物の栄養士」となるため、2年間で以下のような教育内容を学びます。

基礎分野
人文科学・社会科学・自然科学・外国語・保健体育
専門分野
社会生活と健康・人体の構造と機能・食品と衛生・栄養と健康・栄養の指導・給食の運営

詳しくはカリキュラムをご参考下さい。

横浜栄養専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045-351-0514