1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. 多田瑞季さん三浦学苑高校卒業

先輩メッセージ

在校生の声 - 在校生の活躍の様子をレポートしました!成功の秘訣、ここにあり!?

多田瑞季さん
三浦学苑高校卒業

本校に入学したきっかけや理由、決め手をお教え下さい。

1年間と言う短い期間で、日本・西洋・中国・集団調理など多くのジャンルを学ぶことが出来、卒業と同時に調理師免許も取得出来るところが入学の決め手になりました。また、体験入学の際に、優しくフレンドリーな先生が多く、この学校でなら調理の勉強だけでなく、楽しい学校生活を送る事が出来るな~と思えたことです。

入学前に不安に感じていたことがあればお教え下さい。

食べる事は大好きでしたが、自分で作る事は少なかったので、周りの人がどれくらい調理が出来るのかとか、どんなことをするのかもよく分からず、他の人に置いて行かれないか不安はありました。

入学して見てどんな印象を受けましたか?

体験入学の時と同様に、難しいところも色々な先生が分かりやすく優しく教えて下さり、安心する事が出来ました。最初は器具の説明や包丁の砥ぎ方から丁寧に教えて頂くところから始まり、徐々に調理をし始め、焦ることなく一つ一つ学ぶ事が出来ました。

現在の学生生活・プライベートにおいて楽しい事、充実していると感じる事についてお教え下さい。また高校までとの違いに驚いたこと、ギャップを感じたことがあればお教え下さい。

実技のテストが近づいてくると、友達同士で何度も手順を確認したり、お互いに教えあって家で練習したりなど大変だったこともあったけど、みんなで本気で頑張ったことがとても楽しく良い思い出です。実習で作った料理は作り方もメモしているので家でも作る事が出来、家族が美味しいねって言ってくれた時にとてもやりがいを感じ、同時に料理の楽しさをより知る事が出来ました。

卒業時の自分の理想像を描いてみて下さい。どんな自分になっていたいですか?今後の目標や頑張りたい事、挑戦してみたい事についてお教え下さい。

集団調理の会社に内定を頂きました!今後は小学生のころ大好きだった給食を自分が作る側になり、ご飯の美味しさや食べる事の楽しさを子供たちに伝えていきたいと思っています。仕事だけではなく家族や友人にも「おいしい」と笑顔で言ってもらえるような料理を作っていきたいなと思っています。

入学を検討している方へのメッセージをお願いします。合わせて本学へのおすすめポイントなどがあればお教え下さい

最初は不安な事ばかりだと思いますが、みんな同じレベルから始まり、先生方は生徒一人ひとりをしっかり見て的確なアドバイスで分かりやすく説明して下さるので、最初は料理が苦手な方でもどんどん技術が上がっていき、最後の卒業作品展ではレベルの高い素晴らしい作品を作り上げることが出来るようになります。実習はグループに分かれて料理を作るので、分からない事を互いに教え合い、仲間と一緒に協力してやることの楽しさを感じることが出来ます。とても良い環境と、優しくフレンドリーで最高の先生方のおかげで、楽しい学校生活になると思います!

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126