1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. スタッフブログ

スタッフブログ

img20090209.jpg平成21年2月7日(土)第37回卒業作品展を開催致しました。
生徒が作る「見せる料理の展示」各日本・中国・西洋料理菓子作品・本校講師作品・協賛企業作品など約200品を展示しました。
安くて美味しい食事処「横調食堂」や「楽しいお菓子の作り方教室」などの実演コーナーも大盛況。
当日は、約2000人の来場があり、各作品の出来栄えに感動すること頻り。
「一年間通うだけで、こんな素晴らしい物が出来るようになるの?」
とは、ある来場者の声。
なるんです!!!横浜調理師専門学校では親切・丁寧な指導が自慢です。
今回の上位入賞作品は、HP内でご覧になれます。
また、動画も配信していますので、どうぞお楽しみ下さい!
詳細はこちらをどうぞ!

このページのトップへ

img20081206.jpg12月2日(火)ガストロノミ協議会メンバーであり、みなとみらい
ブラッスリーティーズオーナーである福山哲郎氏をお招きして、フランス料理の授業を行いました。
メニューはブイヤベース。魚介類をふんだんに使用した濃厚な旨みエキスたっぷりのスープ。目を閉じて味わえば、南仏マルセイユの景色が浮かぶほどです。
メニューはBouillabaisse (ブイヤベース)

このページのトップへ

img20081125_2.jpg11月16日(日)から22日(土)の7日間、ヨーロッパ研修旅行に行って来ました。フランスのリヨンとパリです。
リヨンでは、姉妹校の国立フランソワ・ラブレ・ホテル学校での実技研修を行いました。各セクション(調理・製菓・製パン・シャルキュトリ)に分かれ、現地の生徒と一緒になって実習を行いました。
通訳さんを配置しているので言葉の問題はありませんが、料理に対する心は万国共通!美味しい物を作りたいという心があれば自然とコミュニケーションも取れていたようです。
生徒も新鮮な刺激を受け、張り切って実習していました。
翌日は、食の都・リヨンの街を散策。
古き良き多くの歴史を持つ街を、思い思いに楽しんでいました。

このページのトップへ

img11081125.jpgTGVにてパリへ移動。
翌朝、ヨーロッパ最大の市場「ランジス中央卸売市場」を見学。
フランス国内から集まってくる様々な食材、精肉・野菜果物・チーズ部門など多くの珍しい物を見る事が出来、生徒の皆も感動していました。
また旅行期間中に、シャンゼリゼ通りの点灯式もあり、きらびやかでゴージャスな夜景も楽しむ事が出来ました。
今年のエッフェル塔は、期間限定で青いイルミネーションで着飾っており、幻想的な雰囲気がとても美しく、生徒達も魅了されていました。
若いうちに異国の(食)文化に触れる事で、これからの料理人として様々な良い収穫があった事でしょう。

このページのトップへ

広東特別料理

2008年11月12日

img20081112.jpg11月12日(水)横浜ロイヤルパークホテル中国料理顧問、横浜マイスター(横浜市が優れた技能職者に認定する称号)の鄭 恵淋氏をお招きし、広東特別料理を開催いたしました。
華麗な包丁、鍋さばきや無駄の無い流れる動きに、沢山の事を学びました。
メニューは以下の通り
・辣爆肉丁(豚肉さいの目切りからし炒め)
・網油蟹巻(カニ肉巻き揚げ)
・冬瓜蟹肉羹 (蟹肉入り冬瓜のとろみスープ)

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126