1. 難波学園 Home
  2. 横浜栄養専門学校
  3. 2年生:食品衛生学実験

スタッフブログ

2年生:食品衛生学実験

2018年12月17日

2年生が食品衛生学実験で発色剤の検査をしました。
今回の実験では、ハム、ソーセージに使用されている発色剤の使用量を測定します。
発色剤は、色を鮮やかに見えるようにする効果以外に抗菌作用もあるので、食肉加工品によく使われています。
実験開始です
s-IMG_2307.jpg
厳密な検査なので、電子天秤でmg単位まで量ります
s-IMG_2312.jpg
タンパク質、脂質を取り除くため、試薬を加えて加熱していきます。
s-IMG_2319.jpgs-IMG_2330.jpg
上澄み液をろ過し、比色管へ正確に量り入れていきます。
s-IMG_2344.jpgs-IMG_2352.jpg
試薬に反応して、透明な液体から色素が生成されます。その後分光光度計で測定します。
s-IMG_2359.jpgs-IMG_2374.jpg
測定値をグラフに記入し、計算で添加量を出していきます。
s-IMG_2377.jpgs-IMG_3322.jpg
先生にチェックして頂き、実験終了です
s-IMG_2401.jpg
実験の様子はInstagram、youtubeでも見ることができます。横浜栄養専門学校で検索してみて下さい。

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126