1. 難波学園 Home
  2. 横浜栄養専門学校
  3. スタッフブログ

スタッフブログ

夏休み期間を利用し、2年生は「給食実務校外実習」に取り組みました。
校外実習は、給食現場における実践を通して、給食業務を行うために必要な食事の計画や調理を含めた給食サービス提供に関する技術を習得するために行う実習です。

各実習施設で、学校では学ぶことができないさまざまな経験をさせていただき,栄養士資格取得に向け、あらたに課題も見えてきたようです。

幼稚園の給食施設で実習をさせていただきました。5歳児に提供する「秋」をテーマにした献立をたて、試作をしました。試作をし、提供する食器に実際盛り付けてみることで、適切な分量か、彩りは良いか、味付けは園児向けか確認ができます。また、調理工程や時間配分、食材量費など様々なことを考えて献立をたてる難しさを学びました。

献立:さつまいものお好み焼き風・揚げワンタン・もやしナムル
お好み焼きには米粉を使用し、小麦アレルギーの子も同じものが食べられるよう工夫しました。(実習生:Y・S)

献立:ハヤシライス・かぼちゃサラダ
季節感を出すためにハヤシライスにはマッシュルームを、副菜には南瓜を使用しました。
かぼちゃサラダはマヨネーズを使用せず、優しい味わいに仕上げました。(実習生:K・O)

このページのトップへ

2年生の食品衛生学実験の様子をハードボイルドにご紹介します。

ぜひご覧下さい!

このページのトップへ

基本こそ全てに通じる大切なところ、ベシャメルソースとビネグレットソースを学びました。

しっかり出来ればいたるところで使うことができるでしょう。勿論、野菜のカットも目から鱗だったのではないでしょうか。いつもの野菜がとても素敵になりました。

♯栄養専門学校 ♯栄養士 ♯マカロニグラタン ♯専門調理実習 ♯横浜栄養専門学校 ♯ベシャメルソース ♯ビネグレットソース 

このページのトップへ

割烹の先生に黄身酢、茄子田楽、かぶかむろ菊吹き寄せ煮を学びました。

全てが、丁寧な下処理の積み重ねです。包丁は蛇腹切り、茄子の縞目の剥き方、かむろ菊です。全部しっかり習得できましたか?日頃の調理でも有効に利用してくださいね。

♯横浜栄養専門学校 ♯栄養士 ♯専門調理実習 ♯かむろ菊 

このページのトップへ

後期はプロならではのノウハウを学べる専門調理が始まり、楽しみです。

第1回目は広東風チヂミと肉団子の黒酢あんかけです。

チヂミといえば煎(ジョン)といい、小麦粉生地に肉や魚、野菜を混ぜて油で平らに焼いたもの。マヨネーズとスイートチリの特製ソースが海老とホタテにとても合います。

そして肉団子もすっきりメリハリのきいた黒酢あんはご飯がすすみそうでしたね。

♯栄養専門学校 ♯栄養士 ♯調理実習 ♯肉団子の黒酢あんかけ ♯広東風ちぢみ  

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126